シラバス参照

開講年度 2022 
授業科目名 生産システム学(知能機械コース) 
授業科目名(英文) Production Systems 
担当教員

山本 秀彦

科目開講学部・学科 工学部 
科目区分 コース科目 
科目分類 知能機械コース 
対象学年 3年生 
開講学期・時間割・教室 前学期 火曜日 2時限 工 106
授業の形態 講義 
単位
履修コード 1TBB4377A0 
備考1  
シラバスURL https://alss-portal.gifu-u.ac.jp/campusweb/slbssbdr.do?risyunen=2022&semekikn=1&kougicd=1TBB4377A0 
科目ナンバリング  



授業概要
板書による対面授業 
到達すべき
目標
生産技術のハードウェア,ソフトウエァを習得する 
授業計画と
準備学習
1. モノづくりの歴史
2. 工作機械のシーケンス制御
3. NC制御
4. 位置制御
5. NC制御の誤差補正
6. 輪郭制御
7. NC工作機械の制御軸
8. 工程設計
9. 生産管理のガントチャート
10. プロジェクトスケジューリング
11. スケジューリング法のPERT法
12. スケジューリング法のMRP法
13. ORを用いたスケジューリング法
14. 平準化生産
15. ジャストインタイム生産
16. 品質管理 
授業の特色
討論やプレゼンテーションなど、学生による対話や発表               
フィールドワーク、インターンシップ、ものづくり等の体験型学習          
図書館やラーニングコモンズなど、教室以外の場所を活用             
ゲストスピーカーの招聘                                  
AIMS-Gifuを活用した授業と学習支援                          
レポートの添削や提出物の返却                             
その他                                             
 
学生のアク
ティブ・ラー
ニングを
促す取組
使用言語
日本語  
英語  
その他  
 
TA,SA配置
予定
基盤的能力
専門的能力
授業時間外
の学習
成績評価の
方法
レポート提出(リモート授業が続いた場合)と期限通りにレポート提出したかで評価 
到達度評価
の観点
レポートが良く書けているかで評価 
テキスト
No 書籍名 著者名 出版社 出版年 ISBN/ISSN
1. 『生産技術と知能化』  山本秀彦  共立出版  2009  978-4-320-08177-2 
テキスト
(詳細)
参考文献
参考文献
(詳細)
担当教員実
務経験内容
または実践
的教育内容
実践的授業
内容等
備考


PAGE TOP